So-net無料ブログ作成

ディスプレイコンテスト結果発表:その1 [その他]

8月半ばから始まったディスプレイコンテストですが、想像をはるかに上回る
数百件の応募がありました。これもひとえにゲームショップのスタッフ皆様の
おかげです、この場を借りてお礼申し上げます。

絞りに絞って現在最終候補の10店舗をサイト上に公開させて頂いていますが
このたびようやく最優秀3店舗を決定致しました。営業部より記念品となる
PS3を準備していたのですが、制作からもなにかお渡ししたいということで
制作会社にお願いしてイラストを描き起こしてもらいました。

s_DSC01055.JPG

出力して、額縁に入れたら非常に立派な仕上がり!せっかくなのでこれを持って
お礼を言いに現地に行くことにしました。出張に行きたいだけだろ、という声も
ありましたがそれは事実と異なります!(少し本当だけどw)

実は先週3店舗を訪問し手渡してきたのですが、最優秀SAFARI店の発表がもう
少し先になりそうとのことですので、あわせて公開予定。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

AFRIKAルーム in 羽田東急 [旅]

1室限定!オリジナルプラン ダイレクトtoアフリカ

公式サイトのAFRIKA TOPICSでも紹介されていますが、羽田エクセルホテル
東急にてAFRIKAをモチーフにしたエンタテインメントルームが期間限定で
宿泊可能となっています。このたび、羽田エクセルホテル東急様のご好意で
スタッフに一晩開放してくれました!

仕事終わってから向かったのでホテルに着いたのは夜10時すぎ。フロントの
横、ふとふりむくとAFRIKAのポスターが!隣は新聞を置いてあるスペースな
のでかなり人目につく好位置です、ありがたや。

s_DSC01079.JPG

部屋に入ると机の上にはアフリカの写真集やナショジオ日本版が。ゲームの
解説書もカラーコピーで大きく読みやすいブックレットになっていました。
細かい気配りがさすが高級ホテルという感じです。

s_DSC01058.JPG

さっそく部屋を真っ暗にして100インチのディスプレイでAFRIKAをプレイ。
おぉ、やはり大画面は迫力が違う。またサウンドシステムが非常にリッチで
音楽、SEともに高音から重低音まで綺麗な音が出ています。あまり大きな
音で聴くと隣から苦情がくるかも、と遠慮しましたがつい大音力で聴きたく
なると思います。

s_DSC01072.JPG

しばらくAFRIKAを遊んだ後、WE2009体験版をDLして遊んでましたw
WEは人が遊んでいるのを見ているのも面白いですからねぇ。

こちらのお部屋は12/18までだそうです。ゲームを遊ぶには非常に申し分ない
環境となっています、機会あれば泊まってみてくださいね~

s_DSC01074.JPG
■窓の外。空港ターミナル内のホテルなので寝坊しても絶対間に合う!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

AFRIKA×BRAVIA [制作進捗]

発売からすでに3ヶ月経過しましたが、ありがたいことに新しいCMを作って頂き
ました。しかもSONYとのコラボレーションです!ソニーユナイテッド、ここにあり!
制作費はもちろんSONY持ちで!(詳しくは知りませんが)とまぁ冗談っぽく書い
てますが、ゲームとAV機器がここまでがっちり手を組んでプロモーションしている
のは非常に稀有な例というか、おそらく初めてではないかと。自画自賛。

TBS『THE 世界遺産』などでオンエア予定ですが、SCEJサイト「ムービーチャンネル」
からも視聴可能です。余談ですが同ページにある「モーターストーム自動車学校」
シリーズが何気に面白いです、おすすめ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

AFRIKA wins Best Original Video Game Score at Hollywood Music Awards [制作進捗]

という件名のメールが届いた。

「なんだってーーーー!!」

とMMRもびっくりの展開、なんと先日紹介したイベントにおいて『AFRIKA』が最優秀
ビデオゲームミュージック賞を獲得したらしい。海外未発売なのでさすがに無理でしょう
と誰もがあきらめていたのにまさかの大逆転。作曲家の方もレセプションに招待されたも
のの、受賞は無理だろうと行くつもりがなかったらしいのですが、主催者がぜひと強く
言うので行って見たら大賞受賞と。行ってよかったですね~、鉾山さん(笑)

ちなみにHollywood Music Awardsなるイベントは今年から始まったそうです。そりゃ
誰も知らないわけだ(笑)レセプションはハリウッドのThe Highlands Hollywoodという
ホテルで行われ、数百人が参加しテレビカメラなども入っていたそうです。このサイト
に詳しく載ってますので興味ある人は頑張って読んでみてください。

http://www.music4games.net/News_Display.aspx?id=1107

本場アメリカも認めたハイクオリティなサントラ絶賛発売中!ゲームともどもよろしく
お願いいたします!!

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

『パタポン2ドンチャカ♪』体験版 [その他]

patapon2s.jpg

『AFRIKA』と全然違う話題です、たまにはこういのもありかと(笑)

現在、会社では『パタポン2』体験版を遊んでいる人が非常に多いです。PSPはもともと
体験版が充実していてタダでいろいろ遊べて非常によいと思うのですが、今回の『パタポン2』
は体験版でよくぞここまで!というくらい遊べて凄いです。RPGなんかだとデータ引継ぎも
わかりますが、アクションゲームでこの作りはよほどゲームに自信がないと出来ないっすよ。

無理やり『AFRIKA』につなげると(笑)、『AFRIKA』はどんなゲームか情報が極端に少ない
ことが話題性にもなっていたので、体験版は作らずじまいでした。一部を切り出した体験版で
はゲームの面白さを伝えることが困難のため見送ったという事情もありますが。

だからこのようにみっしりと仕様を載せきった体験版というものは、羨ましくもあり作る苦労
を考えると大変だろうなぁと思えるわけです。『AFRIKA』も次回作があるなら、体験版など
も作りたいですね。

『パタポン2ドンチャカ♪』公式サイト (音でます)
http://www.jp.playstation.com/scej/title/patapon2//

いよいよ来週発売!前作未経験者も遊びやすいように、チュートリアルも充実させ非常に遊び
やすいゲームに仕上がっております。マルチプレイのためにも周りの人を巻き込んで長ーく
遊んで欲しいです。さ、体験版の続きするかな。。。

池尻P
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ケニア取材旅行:その8 [旅]

2006/2/25 ~6日目

風に流されふわふわとバルーンサファリを堪能中。

ちょうど1時間ほど飛んだ後に、懸案のランディングに。気球はカゴに乗り込んでいるだけなの
で飛行機のように車輪があるわけでもなく、ヘリのように垂直に降りることも出来ないので結局
ゆるやかな角度で地面に衝突して止まるわけです。その際、シートベルトなどはないのでカゴの
中で足を踏ん張って衝撃に耐えるしかないと。

事故が起こるのは圧倒的に着陸の時らしく、日本を出るときから何度も危険だ危険だと説明を
うけていたのだけれど、当日は微風だったことと操縦者のテクニックのせいなのか、少し振動
するくらいで意外なほど綺麗に着陸成功。

DSC04156.jpg
■無事到着でほっと一息。

着陸後は、草原で食べるシャンパン付のブレックファースト。我々以外はほぼ白人の年寄り金持ち
ばかりで、こんな年寄りでも乗れるんだからやはり大して危険じゃないんだろうなぁ。料金は1回
約400ドルとやや高いけど、これは値打ちあります。お勧め。

DSC04166.jpg
■俺らみんな30代すよ、と言うと大げさに驚く欧米の年寄り達。

その後はいつもどおり休憩を挟みつつ、終日サファリツアー。めったに見ることの出来ない
クロサイを発見したり、ライオンの親子(全部で15頭くらい)を見たりなど、満足度の高い日。

DSC04167.jpg
■水を飲むライオン。もはやライオンは見飽きた(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ケニア取材旅行:その7 [旅]

2006/2/25 ~6日目

4:15
起床。今回の旅のメインイベントでもある、バルーンサファリの日。

取材計画を立てている際、代理店の人から散々「バルーンサファリは危険ですので保険等には
必ず入ってもらいます」と念押しされ、会社にも事情を説明し承認を得てきました。覚悟は
出来ています!(って、そんなに危なくないです)

例のごとく、真っ暗闇の中で着替え、シャワーを浴びて5時すぎにロッジ発。1時間ほど走ると
熱気球の乗り場に到着。簡単な説明を受けて、7時すぎ、いよいよ出発!!

DSC04117.jpg
■夜明け前、空は紫がかった青。月が綺麗。

DSC04128.jpg
■でかいガスバーナーで気球を膨らましているところ。音が凄い。

7:00
12人乗りの小さいかごの中にむりやりみんなで乗り込んで、離陸!

すーーっと浮かびあがり、その後風に流されて進みだす。すごい、めちゃくちゃ快適な乗り物
っすよこれは!上空は寒いのかと思いきや、風と同じ速度で進むため、風を一切感じず。
完全な無風状態。乗る少し前に死亡事故があったで、何人かキャンセルした人もいるのだけど、
いざ乗ってみたら怖さが全くないという非常に不思議な乗り物。この感覚は説明が難しい・・・

乗ればすぐわかるんだけど、文章では的確に伝える自信ないです。同乗した海外旅行はおろか
飛行機に乗るのも初めてというプログラマいわく、「この数日で一番快適な乗り物」とのこと。
いや、全くその通りw

DSC04138.jpg
■上空からだと、広大さがなお引き立つ。広すぎて恐いくらい。

DSC04141.jpg
■地面スレスレで飛ぶと意外とスピード出ているのがわかる。

乗り心地はふわふわしてて気持ちがよかったものの、期待していたほど動物の群れなどは発見
できず。キリン、ゾウ、シマウマなどを遠目で見れるくらいで、終了間際にシマウマとヌーの
大群とようやく遭遇できた。惜しい、これが開始10分後くらいだったら良かったのに。まぁ、
自然が相手なんでしょうがない。頭の中ではラーミアのテーマがぐるぐる鳴り続けていた。
気持ちいいなぁ、降りたくないよこれは。

DSC04155.jpg
■シマウマとヌーの群れ。こんな光景がもっと見れればなぁ・・・

つづく
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ケニア取材旅行:その6 [旅]

2006/2/24 ~5日目

6:00
起床、6:30 朝サファリへ。早々にライオン発見。動物園で見るライオンと違って貫禄あり。
さすが百獣の王だぜ!!って感じ。歩いているだけで優雅だわ。

DSC04065.jpg
■2mくらい横をのしのし歩く。全くこちら気にかけることなし

見ていて面白かった動物はブチハイエナ。サバンナを7匹くらいで編隊を組んで移動して
いる様は、ヤンキーやチンピラが肩を怒らせて繁華街をうろついているのを彷彿させる。
集団で子どものキリンをからかったりして。性格悪いな~w

DSC04087.jpg
■体格差があるのでキリンは襲わないはずなのにちょっかいかけてるところ

9:00
ロッジに戻って朝ごはん。その後、昼食をはさんで16時まで休憩。ここぞとばかりにたまって
いた洗濯を。めちゃくちゃ晴れていたのに突然雨が降り出し、1時間ほど大雨に。風でテントが
吹き飛ばされそうになった。意外と天候がころころ変わる、これも来て始めてわかったこと。

DSC04097.jpg
■テントは思いのほか快適だが、雨が降るとさすがにうるさい

16:00
夕方サファリ。食後のチーターを発見。身のこなしがこれまた綺麗。その後、アフリカゾウの
群れやらキリンが高い木の枝を食べているシーンなど見たかった光景は一通り見れた気がする。

20:00
晩ごはん。チキンソテー?だんだん肉食が飽きてきたwオニオンスープがあっさり味で美味。
22時就寝、明日は4:15起床。暗いから寝るしかない、いたって健康的な毎日。

つづく
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ケニア取材旅行:その5 [旅]

2006/2/23 ~4日目

5:30 
起床。荷物を詰めてチェックアウト、その後朝食。

7:30 
ホテル発。目指すは次の目的地、マサイマラ自然保護区。

12:30
グレートリフトバレー。標高2180mらしい。絶景だけど、休憩所の店員がいろんなものを売りに
来るのでゆっくり見られず・・・ トイレまで追いかけてくるもんなぁ(笑)

DSC04016.jpg
■大地溝帯。人類発生の地らしい。

DSC04018.jpg
■とはいえ、こういう説明がないと単なる崖でスルーしそうな気もするが

13:00
ナイロビ郊外の土産物屋で昼食。移動の合間に土産物屋に寄るあたりは日本の観光ツアーと変わら
ない感じ。ありとあらゆる言葉を使って、なんとか売り込もうというパワーがすごい。一切買わない、
というと今度はストレートに

「日本の硬貨をもってたら、クレ!」
「日本の薬、なんでもいいからクレ!」

と、クレクレ攻撃発動。ぐったり疲れる。

DSC04024.jpg
■土産ものは木彫りの像や仮面が多いが、どれも数千円と思ったよりも高価

15:00 
舗装道路がいかに快適かを思い知らされるロングドライブ。チャーターしているのは日産キャラバン
という古いバンなので、もともとさほど乗り心地はよくないのだけど、さらにパリダカールラリー
みたいな凄まじい悪路を1~2時間も走るので、途中何度も頭をぶつけたり。おまけに、1台が
オーバーヒートして、途中30分ほどタイムロス。まさしく冒険している感じ!盛り上がるな~

19:00
結局11時間強かけて、マサイマラに到着。移動距離は約500Km。東京~大阪より少し短いくらい。
日本なら高速使えば5時間かからないと思うけど、とにかく道が酷いので倍以上時間かかります。
さすがに疲れました。宿はテント。寝袋じゃなく、ベッドなので快適だけど電気がつかないので、
暗くて不便。ここで持参した懐中電灯がフル活用。

20:30 

DSC04059.jpg
■牛、ラムのステーキが多く豚はほとんど食せず。

夕食はステーキ。基本的にヨーロピアンスタイルというか、薄味で量が少ないので食べやすい。
食後は電気も使えず真っ暗闇なので、明日に備えてとっとと寝る。

つづく
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ゲーム

ケニア取材旅行:その4 [旅]

2006/2/22 3日目の続き

13:00
昼食、朝ごはんと同じくビュッフェスタイル。アメリカよりもぜんぜんご飯がおいしいw
量も我々日本人にとっては適量だし。これならアフリカに住めるな。

14:00
日中は日差しがきつく、気温も高いので2時間くらい休憩。
ロッジにあるプールサイドで昼寝したり本読んだりとのんびりすごす。

16:00
夕方になったので本日2度目のサファリに。カバが見たいので探すも、残念ながら発見できず。
朝と違って風が強く、いたるところで小さい竜巻が出来ていた。初めてサバンナヒヒを見る。
日が沈む19時ギリギリまであちこちを見学。特に小高い丘の上は見晴らしも良く、風も気持ち
いいので長い時間いて写真を撮ったり風景を眺めたりして各自思い思いにすごす。

DSC03846.jpg
■そこらじゅうに小さい竜巻が。一度巻き込まれて砂だらけになりました。

DSC03872.jpg
■湧き水がたまって湿地帯を形成。水浴び中のゾウをパチリ

DSC03893.jpg
■丘の上から。本当に眺めがよかったです。


20:00
晩御飯。ステーキを頼むもすごく少量。ちょうどいいけど。スタッフの中に今日が誕生日の
女の子がいて、内緒でバースデーケーキを用意していたらしく、食事の最後にお店の人が生演奏
しながらお祝いケーキを持ってきてくれた。店内にいる他のお客さんからも盛大に祝福を受けて、
みんなが見守る中ケーキカット。アフリカで誕生日パーティなんて忘れられないだろうな~

DSC03928.jpg
■毎日、こんな感じの食事でした。あっさりしてて美味しい。

23:30
就寝。明日は6時起床、7時半出発して、11時間かけてマサイマラ国立公園に移動という、今回の
旅行の中で最もヘビーな日の予定。

つづく
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。