So-net無料ブログ作成

ケニア取材旅行:その16【完結】 [旅]

3/3 帰国 12日目

24:00
夕方飛び立って5時間すぎでドバイに到着。真夜中だけど、空港の中は
相変わらず人でにぎわっている。乗り継ぎの待ち時間は2時間弱。

s_DSC04543.JPG
■さすが24時間離発着可能な空港

s_DSC04546.JPG
■内装が金ぴかで目が疲れます・・・

03:00
ドバイ発、関空へ。往路は12時間かかったけど、復路はなんと9時間!
偏西風に乗るからだそうで。気流ってすごいね。疲れているので邦画を
中心に映画鑑賞したり少し寝たり。

16:30
関空着、乗り継ぎで2時間弱。入国手続き、荷物引取りを終えた後
いそいそと売店へ。551の豚まんと赤福を購入。大阪来たら大阪名物
買わないと!自分の家ではケニア土産より、こっちのほうが確実に喜ば
れるな(笑)

19:30
羽田着。おうちに買えるまでが遠足ですよ、てなことを言いながら
解散。皆さんお疲れ様でした~

===総括====

「アフリカは広くて寒い」

行く先々の広大かつ荒涼な風景を見てまず思い出したのは、オンライン
RPG「FF11」でした。あるいは「ワンダと巨像」。最も原始的な風景は、
もはや非現実的でバーチャルな世界しか比較するものが自分の中でない、
というのが非常に不思議な感じでした。

雨が降ったり、寒かったり、以外と緑が少なかったりと持っているイメージ
とことごとく違うところもあったけど、広大さは想像を絶するものでした。

人類はアフリカで生誕したらしいけど、そりゃこれだけ住み難い土地なら
どんどん移動するよな~ と納得したり。


子どもはみんな目がキラキラして、屈託がなくかわいいです。で、近づいて
きて大きな声で「マネー!マネー!」 ・・・純粋だと思うのはこちらの
勝手な解釈だと思い知らされます。仕事したくても仕事がない、という話は
あちこちで聞きました。それでも、人はたくましく生きていけるんだろうな。

ということで、総括すると「人間って凄い」という非常に面白みのない
フレーズに落ち着くのですが、感激、感動の12日間でした。この経験がなけ
れば『AFRIKA』は完成しなかったです。

『AFRIKA』というプロジェクトを応援してくれた、全ての人に感謝を。

JAPANスタジオ
シニア・プロデューサー
池尻大作
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。